Newsお知らせ

2022.04.12

ウクライナ避難民に対する雇用機会等の提供について

 エンプラス株式会社(リコーリースグループ、本社:東京都中央区、代表取締役社長:雲下 加奈、以下、「エンプラス」)はウクライナからの避難民に対して、エンプラスでの雇用機会の提供、および政府、自治体、企業等の要請に応じて住宅、生活立ち上げ支援の提供をすることを決定し、本日入管庁に支援の申し出を完了いたしましたのでお知らせいたします。 


・主旨 

 来日される避難民の生活立ち上げの一助になるべく、日本語が話せない避難民にとって来日後に高いバリアとなりうる「雇用」を提供します。日本語が話せなくても、英語でのコミュニケーションができる方、専門スキルをお持ちの方等を対象に可能な就労機会の提供、生活基盤の立ち上げへの貢献に努めます。 
 

 尚、自社で運営管理する家具家電付きサービスアパートメント約200室を対象に、一部を自治体・企業等へ提供をいたします。 


・応募資格等 

-性別・年齢・学歴等不問

-英語又は日本語でのコミュニケーションが取れること  

-避難民であることを証明できること  

-都内にあるエンプラス本社または物件での業務が可能な方  

-初歩的なPCスキルがある方 


雇用支援期間 

 2022年4月~2023年3月の間で必要な期間を想定 
 *政府方針等により変更になる可能性があります。 


・想定する業務 

 グローバルリロケーション事業にかかる業務で本人のスキルにより判断(運営物件の管理業務、外国人入居者のサポートデスク等) 


・エンプラスについて 
エンプラスは、日本で働くグローバル人材、海外へ赴任するグローバル人材の「住まう」「暮らす」を支援する、「グローバルリロケーション事業」を展開しており、外国人人材の受け入れ支援は2004年の創業以来延べ8,000社を超える企業へ提供、高い実績を有しています。2020年11月よりリコーリースグループとして「日本のグローバル化に貢献する」をミッション、「More Value, Less Barrier ~エンプラスの企業価値がグローバルに活躍する人材が「住まう」「暮らす」際に直面するバリアを減らす~」をビジョンに掲げています。 

All News

Contactお問い合わせ

サービスに関するご質問・ご相談などございましたら
コンタクトフォームにてお気軽にお問い合わせください

Contact Us